結膜炎騒動、その後…

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/23(水)
るーなんの結膜炎騒動の続き。


結論から先に言いますと…

昨日再受診した結果、どうも移るタイプの結膜炎ではなさそうとの事で登園許可がでました♪
*結膜炎と診断され自宅で様子見た月曜日。
処方された目薬を点眼すると右目の充血は半日でなくなるが、左目はよくならない。


子供が登園制限かかるような病気になるととことん調べたくなる性分のリッキー。

今回も「結膜炎」でいろいろ検索。

調べていくと、結膜炎にも非常に移りやすく出席停止になるタイプと、あまり感染しにくく医師の判断で登園OKになるのとがあるらしい。

るーなんの様子を見ていると、どうも「感染力の高い結膜炎」とは違うんじゃないか??と思えてきた。

…まぁね、多少「結膜炎だと認めたくない!!」って気持ちがあったのは認めますが、ウイルス性結膜炎の主な症状と一致するのが「目の充血」くらいで、激しい目やに とか耳の下のリンパ線の腫れ などは全くなかったんです。


でも、リッキーがそう思ってもその辺は医師が判断する事だし、次の日の朝、一応幼稚園の用意だけしたものの、左の充血はまだ直らないので今日も幼稚園休ませることになるよねーと考えながら診察受けると。

左目の充血は傷が原因のものと思われる、原因がアレルギー性のものかも知れませんね…ずっと自宅に居させるののはかわいそうだから幼稚園は行かせてもいいですよ。あさって登園前にもう一度見させてください。


と言われました。
とりあえず登園OKになったのは喜ばしい事なのでそのまま幼稚園に連れて行きましたー。(家で遊ぶつもりだったるーなんはかなりブルーだったけど)

医師からはっきり「結膜炎ではありませんでした」とは言われなかったけど、ウイルス性の感染力の高そうな奴ではないだけ一安心。
だってー、治療しても何週間もかかるらしいし、通院するまで知らずに一緒のタオル使ったり顔を近づけたりしてるので、今更気をつけても余裕で家族大感染だったところなので本当に良かった良かった♪

とは言え、目の辺りに傷が出来てたと言うのが後から考えるとすごく怖いなー。

これから乾燥の季節。
アトピーっ子のるーなんは痒さとの戦いの時期。
この騒動の少し前からやたら体や顔や目の周りを痒がってたのでたので、今回の件掻いてる内に目を傷つけてしまったって事もありえる。
そんな理由からか、アトピーっ子は(掻いて目に負担をかけて)視力を低下させてしまう事もあるそうな。

何かと慌しいけど日々のケアとか出来るだけ気をつけてやらんといかんね。






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。