夜泣きか…の巻

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/30(水)
【業務連絡】
ちょっと4月28・29日分の離乳食記事はお休みさせてもらいます。

家族3人でリッキー実家に泊まりに行ったり、帰ってきたら来たでパパ弟家族が遊びに来て夕食一緒にしたりでばたばたでほとんどBF&手作りものも写真撮る余裕がなかったりでしたので…
まぁ正直離乳食記事が「書かないといけないもの」になってしまうと、リッキー苦痛になりそうなんで、ここでちょっと息抜きさせてもらいますわ~~。
やはり書きたいから書く!!が一番です♪


最近のるーなん、はいはいでの行動範囲が広がったり、おもちゃを使っての一人遊びも上手になったりで日中は前ほど手が掛からなくなってきております。
(とんでもないところにつかまり立ちしようとしたり、触ってはいけないものを引きずっててのヒヤリはありますが…)


しかし、ここに来てまたひとつ育児の壁が、どど~~~んと…

それは。。。。夜泣き

以前にも「夜中に起きる」と言うことはあったのですが、授乳してあげたりおしゃぶりを咥え直してあげたりするとすぐ寝てくれてたんですが、ここ2~3日どうも様子が変わってきたようです。

うちは家族3人川の字で寝てるのですが、夜中の2時くらいになるとるーなんは眠りが浅くなるのか、眠ったままごろんごろんと大きく移動しまくります(両脇の父母にブロックされるので遠くには移動できませんけど)
当然布団も剥いでしまっているので、そぉっと布団の中に戻そうとしようものなら…

「大泣きモード」スイッチパイルダーオン!!
となります。
寝ながらギャンギャン泣きまくりです。
どこか悪いのか心配になってくる勢いです。
抱っこすると泣きやみますが、落ち着いたと思って布団に置くと再び激しく泣きます。
育児ニート休業中のリッキーはともかく、毎日仕事と言う名の戦場に向かうパパにとって、夜中に泣かれると結構苦痛だと思われます。(たたでさえるーなんの「泣き」に弱いのに~~)
結局苦し紛れに思いつく限りの子守唄(ネタが尽きるとアニソンや出鱈目オリジナルソング)を歌い続けてやるといつの間にか落ち着いてようやく寝てくれました…

とりあえず対策としては…
眠りの浅いと思われる状態の時には触らない。
でしょうか???
あと万が一の時の為に童謡のレパートリーを増やしておく…なんてのもw


ポチ★してくれたらうれし~~です。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。