大きなお風呂

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/07(土)
最近の我が家の朝食はHB自家製食パンがほぼ毎日ですが、るーなん的には御気に召さないようでいつも少し残します…(多分るーなんには硬すぎると思われ…「もっちりコース」じゃなく「ふんわりコース」の方が良いのかな?)
だから今日は趣向を変えて、いつもブログで仲良くして頂いてるraddyさんのブログraddyの観察日記のレシピを参考にホットケーキを焼いてみました♪
ただねー、少し早めに起きてるーなんが寝ている間に落ち着いて焼こうと思ってたのが、リッキーが布団から出た瞬間にまんまと起きられてしまいw足にまとわりつかれながら作る羽目になったので、牛乳は目分量、形は悪いうえに少し焦げましたorz
IMG_0215.jpg
自分が味見してみると、さっくりしつつふんわりしてなかなか良い感じ。
るーなんも喜んであっという間に食べきりました
raddyさん、使わせていただきました♪次はちゃんとレシピどおりのメニューにチャレンジする予定です。

今日は仕事が終わった後、劇団のスタジオで劇団員の誕生日お食事会が予定されてました。
集合時間まで少し時間があったので道中にある「ウェルポートなださき」という公共施設の中にある大浴場(早い話がスーパー銭湯みたいな所)に寄ってお風呂を済ませる事にしました。
一応おむつはずれ前でもOKなんですね、こーゆー所って…プールはオムツの子NGの場合が多いけど…
さて、るーなんは大浴場はお盆にリッキー母の故郷島根に行った時利用して以来です。
しかもあの時はお客さんいなくて貸しきり状態…


人口密度が多い大浴場は初めてです…


夕方なので近所のおばちゃんご婦人達がたくさんいらっしゃいましてね。
るーなんさんその存在感に押され呆然とフリーズ状態です

いつもお風呂に入るときは積極的に脱衣をしようとするのに、それすら出来ず直立不動…

おむつまで脱がせてすっぽんにしても直立不動…

時折全裸やシュミーズ姿のご婦人に話しかけられても直立f…(以下略)

でも騒いだり走り回ったりしないから、湯船に入れたり体洗ったりしてやるのは驚きの楽ちんさでした♪


リッキーはスーパー銭湯大好きなんです。
でも結婚して、子供生まれたりするうちにだんだん縁遠くなってましてね…
これを機に、暇な休日にるーなんとスーパー銭湯通い出来るようになれたらな~(るーなんにとってはいい迷惑かw)


さてお風呂でリラックスした(リッキーだけなw)後は休憩スペースでしばしくつろぎます。


こんなものを発見しました。


090207_192903.jpg

コースを歩きながら足のツボを刺激できる器具です。
リッキー足ツボマッサージもマニア級に好きなんですよ。
こんなのを見るとやらずにはいられないさ!とコースを歩いてると…後ろからるーなんもついて来てるし!
しかも結構ツボ押しのきついコースなのに、ひょいひょいひょいと小走りだし…痛くないのか??


リッキーがベンチに座って休憩している時もコースをぐるぐる回る…そしてリッキーをこっち来いよと手招きで誘うしw



ここで楽しんでいるうちに大浴場と別人のようにハイテンションに駆け回るようになりました。

名残惜しいが時間が来たので、スタジオに移動。

誕生日会ではるーなんも食べられるものも用意してくれてたので、よく食べさせてもらいました…ていうか暴飲暴食?

明日お腹壊さなきゃいいけどなぁ…


↓ランキングに参加してます♪
順位が消息不明…(涙)よかったらご協力お願いしますぅ


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます★



スポンサーサイト
この記事へのコメント
ホットケーキミックスのご紹介ありがとうございます♪
ホットケーキミックスは「目分量で適当にやったらなんかが出来る」っていう
魔法の粉なのでwこれからも目分量で楽しんでください♪
お野菜とか入れると目先が変わっていいですよ^^

大きいお風呂ってもう入れちゃうんですね!
水遊びができてきっと楽しかっただろうなあ♪
私も娘と一緒に行きたくなりました。
ぐるぐる回るるーなんちゃんが…w
ほんと、痛くないのでしょうか?ww
2009/02/10(火) 23:59 | URL | raddy #-[ 編集]
野菜かぁ…最近るーなん野菜を避けるようになって困ってるので、今度は野菜入りのお菓子でも作ってみようかなぁ~~って思います。


大きいお風呂はるーなんは楽しむ余裕まるでなかったようです(苦笑)
私的には追い掛け回さなくて済んだのですが(身体洗ってやってる時もなんか銅像洗ってるようだったw)るーなんの緊張を見るとちょっと可哀相だったかなと。
近くにあれば是非2人で行ってみてください。
2009/03/01(日) 02:36 | URL | リッキ-@お返信 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。