箱入り娘★

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/25(日)
ここのところ「箱やケースの上に乗る」のがブームだったるーなん

今日はついに箱の中に入るのに熱中してましたよ~


IMG_0130.jpg
これはキツキツね~


IMG_0132.jpg
あ♪これは座り心地いいや★

IMG_0133.jpg
パパ、ちゃんと押して~
おもちゃをしまっていたケースを中身を出して「完全箱入り娘」状態です。(見えないところはおもちゃが散乱…)

どっかからこのくらいの大きさのダンボールでも貰ってきて「手作り電車」でも作っちゃおうかな~(企画倒れになっても突っ込みは受け付けませんよw)


今日の夕方、リッキーの両親と弟が日本海方面蟹食べ旅行の帰りにうちにお土産持って立ち寄ってくれました。

大きな蟹を2匹もくれました


そしてるーなんにもお土産が…!
IMG_0135.jpg
いないいないばぁの絵本。
キャラクターの声が出るボタンがついてます。

IMG_0136.jpg   IMG_0137.jpg
これ、おもしろいよ~♪

るーなんえらい気に入って、寝る時もベットに持っていくほどです。
ありがとう、ありがとぉ♪

↓ランキングに参加してます♪
順位が消息不明…(涙)よかったらご協力お願いしますぅ


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます★



スポンサーサイト
この記事へのコメント
1枚目の写真の箱が…小さすぎて面白い~ww
器用に入っちゃうんですねw
箱とかかごとか好きですよねー、子供って。
いないいないばあ、の絵本なんてあるんですね。
気になる!
2009/01/27(火) 00:36 | URL | raddy #-[ 編集]
こんばんは!
訪問遅れてごめんなさい!!(><)

箱!うちも入りますよ~!
まさに箱入り娘☆
入ってなにするわけではないんですけど、入ってます(笑)
時にくつろぎ 時にハッスル♪
どうして子供って箱に入るのが好きなんでしょうね!
るーなん、すっぽり収まって可愛いです♪

絵本、こんなのあるんですか?!
ひゃあ~♪いいですね♪
かなり魅力的です☆
2009/01/27(火) 02:27 | URL | りえ #-[ 編集]
うちも箱入り息子やりましたw
2009/01/29(木) 00:13 | URL | meja #-[ 編集]
あはは!箱入り娘ちゃんですね^^
何で好きなんでしょうね??
うちはスーパーのカゴに入ります・・・。
ほっぺたカワイイ☆
2009/01/29(木) 15:53 | URL | mi #FFeI7iKU[ 編集]
結構小さいほうが引っかかってこけたりしそうで危なっかしいんですよ(汗)
姫ちゃんもそういえばダンボールに収まってた記事…ありましたよね!?


いないいないばぁの本、今回貰ったのはコンビニに売ってたそうですw
あと2ヶ月に1回いないいないばぁの歌の歌詞やシール遊びが載ってる本(雑誌?)もありましたよ~
2009/02/08(日) 01:21 | URL | リッキー@お返信 #-[ 編集]
こちらこそ、毎度遅れがちなコメレスです、ホントすみません…
やっぱ何か落ち着いたりワクワクする要素があるのでしょうか、箱。
毎日箱のおもちゃドンガラガシャーーンってわざわざひっくり返してまでも自分が入ろうとしますからw

たぶんこの手の本、デパートや本屋に売ってると思います。
思うようにキャラクターがしゃべると大喜びするのでお勧めしますよ♪
2009/02/08(日) 01:27 | URL | リッキー@お返信 #-[ 編集]
箱入り息子♪もしかして日記のネタにもしてますか?
確認しに行ってみます~(箱入りネタはブログネタ的にかなりおいしい部類と私は思うw)

親にとっては息子も娘も大事な箱入りですな★
2009/02/08(日) 01:33 | URL | リッキー@お返信 #-[ 編集]
子供ってこういう所に収まりたがりますよね~
スーパーのカゴかぁ…うちもおとなしく入ってくれれば買い物が快適に済みそうだわ(マテ>積載量w)
ほっぺた中心に見ると出荷されるリンゴみたいだ…
2009/02/08(日) 01:36 | URL | リッキー@お返信 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。