牧場の少女るーなんin蒜山

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/12(日)
連休初日の今日は旦那とるーなんとリッキーの3人で蒜山高原に行ってきました~。


CIMG2173.jpg
家から高速使って1時間ちょいで行けます。

*到着したのが12:00過ぎ、

ひるぜんジャージーランドの駐車場に停めたんだけど、渋滞が出来るほどのたくさんの人!


レストランも行列が出来るほどだったので、まず草原で遊ぼうか~、って事にしました。


とは言えるーなんに空腹を我慢させるのはお互いにつらいことになりかねないので、芝生の上に座らせて(レジャーシート持ってきてなかったから旦那のひざの上に座らせ)BFを食べさせました。

外で食事なんて珍しいから、るーなんはいつもより楽しそうに食べてました。



腹ごしらえがすんだら丘の上に居るジャージー牛目指して3人ひたすら歩きます。

CIMG2149.jpg
るーなん、放牧開始w

CIMG2152.jpgCIMG2154.jpg

いっちに、いっちに★


るーなんは喜び勇んで歩いてますが、この草原傾斜がきつく、上り坂を3歩進んだらふらふらと5~6歩下り戻ってしまい、全然目的地にたどり着けないので結局はパパ抱っこで上まで歩いていくことにw


CIMG2159.jpg


ひーふー言いながら(特に旦那)丘の上の牛のところまでたどり着きましたよ。


CIMG2157.jpg
わんわん、わんわん♪


るーなんにとって動物は「わんわん」と「にゃんにゃん」の2択ですw
ジャージー牛は「わんわん」に振り分けられた様です。

CIMG2163.jpgCIMG2164.jpg

るーなん近づいてもあんまり怖がりません。
自由に歩かせてあげたかったのですが、所々にフンらしきものが落ちてるので断念。

その後道なりに丘を下り、ジャージー牛の牛舎を見学した後は、馬小屋と乗馬のコーナーへ。


ハイヤー、ハイヤー!

CIMG2165.jpg
るーなんはロディで乗馬。
よほど気に入ったのか、移動する時ひっぺがすのに苦労したわぁ…

CIMG2167.jpg
こちらが本物の馬ですな。
※るーなんデブって見えるのは、抱っこ着陸直前なのでスカートが上に上がりすぎているからです。


るーなんは興味深そうに馬を眺めてましたが、目の前の馬はなんかるーなんを威嚇しているようでした…
旦那曰く「馬って小動物苦手らしいからなぁ…」

CIMG2169.jpg
ここまでほとんど抱っこでしたが自由が欲しくなったのか急に抱っこ拒否し出し、馬小屋付近をうろうろ探検。
両親達はいい加減食事にありつきたかったのですがそのあたりの空気を読む気はないようですね、ハイ。

「とりあえず私達がほっといて先に進んだら着いてくるだろう。」
とるーなんの様子を見ながら置いていく振りをしたけど、

CIMG2170.jpg
※中央の子供がるーなんです。
全然効果なし(汗)


すれ違う人たちが皆
「こんな所に赤ちゃんが!?」
みたいなりアクションをするしキリがないから強制的に回収しました。
今度は愚図ったりしなかったから、自由に歩けて満足できたかな?


その後近くのジンギスカン屋で遅めの(15:00前だった)昼ごはん。
CIMG2172.jpg

食べ放題なのは良いんだけど、とっくに食事済んでるるーなんはどうするのか?
…と思ってたら、枝豆や梨もあったのでおやつ代わりに食べさせて誤魔化してたのですが、際限なく食べまくりでした(大汗)
お腹壊さなければいいんだけど…

おなかいっぱいになった所でおみやげを買って、そのまま帰路に着きました。
るーなんとリッキーは後部座席でぐ~すかぴ~zzz

旦那お疲れ~~~~。



空気も美味しくて、るーなんにも良い刺激になるものがいっぱいありました。
やっぱり自然にふれあうって良いわぁ~~♪




↓ランキングに参加してます♪
上昇したら励みになります♪


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます★






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。