卒乳から1週間…

若干ヲタ系母の2人育児は汗と涙とネタの毎日w
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/31(木)
卒乳にチャレンジし始めて早1週間…




結果は…




ほとんどおっぱいの事で愚図ることなくあっさり卒乳成功したようです。
あ、でも3日目におっぱい探してうじうじ言ってたかな?
麦茶で上手く誤魔化せたけど(汗)
*卒乳に関しては、多くの母乳のお母さんが、

「さて、いつにするかな?」

と悩んじゃないかと思います。

私も、1歳手前くらいからなにかと「卒乳」の事を考えることが多くなってました。

最初は昼間の授乳をやめておいて、あとは本人がいらないって素振りを見せるまで続けようか??と思ってました。



そう思ってたのに、何故母の意志で卒乳することにしようと思ったかというと、1歳過ぎてから、それまでは夜寝る前に授乳すれば即寝だったのに、いくら授乳し続けてもなかなか眠らなくなってしまったのです。

挙句るーなんが
「ちゃちゃ(お茶が欲しい)」
と言うので麦茶を飲ませてあげると、あっさり眠ってくれる…って言うのが何日か続いたので


「あれ??私生産終了気味か??」


と感じたのですね。

それでも
「完全に搾り取られるまであげ続けようぜ!」
みたいな気持ちも少しはあったのですが、いろんな所からの情報によると、どうも成長すればするほど卒乳の難易度はアップしていくみたいだし、まぁ駄目元で試みてみるか~~と良いのかそれで!と突っ込まれそうな位軽い気持ちでチャレンジしてしたんですよ。

それがこうもあっさり上手く行き過ぎると、後から少しずつ寂しさが沸いてくるものなんですよね~~


しかも実はおっぱい搾ったら、まだ出てくるんですよ(少しだけど)
復活させようかな~なんて頭よぎるけど、いつかは乳離れはするもんだし、ここが私達親子の「良いタイミング」だったと思うことにしよう…


るーなんが卒乳があっさりだった要因は、「食べるのが好き」なのと「おしゃぶりが好き」だと思います。

とくに「おしゃぶり」は、実はこっちを卒業させる方が難しいような気がします…(滝汗)
おしゃぶりはじめてから「なし」でねんねした事なんて楽勝で片手で数えられるよ…。
い、い、い、いつからチャレンジしようかな…


P.Sリッキー授乳やめてから体重が2キロ近く成長してしまいましたぁ!!
ショ~~~~ック!!!(単に食べ過ぎかも知れないが…)




ポチ★してくれたらうれし~~です。
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Runa★Kana日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。